節談(ふしだん)とは

仏教における人々の情感に訴える布教のながい伝統をふまえ、浄土真宗で成立した独自な布教技法です。一節には、落語、講談、浪曲といった日本の「話芸」の源流となったといわれています。

笑いあり、涙あり、そして思わずお念仏が口に出る感動的な説教をぜひ、一度ご聴聞ください。

淨宗寺住職は、節談の研究にとりくみ、2007(平成19)年7月の「築地本願寺節談説教布教大会」の企画に加わり、現在この伝道技法の研究と現代への再生を目指しています。

2015年11月24日

筆頭総代に髙谷満氏
11月23日、先月ご往生なされた故今井総代長(筆頭総代・門信徒会会長・総代会会長)の後任を決定する臨時総代会が開催されました。その席で出席者一同の推挙を受け、髙谷満氏が筆頭総代に選任されました。髙谷氏は、株式会社髙谷瓦産業社長・全日本瓦工事業組合理事長などの要職を歴任され、現在は滋賀県職業能力開発協会会長。そうした功績に対し、卓越技能者表彰(「現代の名工」)・旭日双光章などを受賞されています。昭和55年から淨宗寺総代会に加わり、副会長を経て昨年より会長代行。

ページの先頭へ

2015年11月19日

セッション!仏教の語り芸
現代最も多くの若者たちが集うお寺、大阪の應典院http://www.outenin.comにおいて、釈徹宗先生監修のもと、「セッション!仏教の語り芸」が開かれます。11月25日18:30、12月2日18:30そして12月5日14:00の3回シリーズです。住職が第1回目に出講し、節談のお取次ぎをさせていただきます。チケットは「チケットぴあコード630-950、☎0570-02-999」で前売りされています。

ページの先頭へ

2015年11月3日

報恩講のご案内
11月23日・24日の2日間、報恩講・永代経法要が勤められます。説教は、永年のご縁をいただいている北海道西願寺の西川秀人師です。ぜひお参りくださいませ。

ページの先頭へ

2015年11月3日

筆頭総代様の訃報
10月25日、淨宗寺筆頭総代・責任役員の今井博様が、行年82歳を一期として往生の素懐を遂げられました。永年の御功績を偲び謹んでお知らせ申しあげます。

ページの先頭へ

2015年11月3日

大津祭り所望
CIMG082710月11日、例年のように大津祭り本宮の最終所望が行われました。当山初代総代で曳山元祖の塩屋治兵衛翁を偲んで、御待ち受けさせていただきました。

ページの先頭へ

2015年11月3日

継続のよろこび
常例のおつとめの勉強会、今回は二重の和讃二首のおつとめの稽古とお味わいを深めさせていただきました。知識を得るための勉強なら、毎回新しいことにチャレンジすることが求められます。しかし、おつとめや仏法の世界は、同じことを何回も何回も繰り返し身に着けることが肝要です。CIMG0810

ページの先頭へ