Author Archives: fushidan

2022年元旦会

年末年始、厳しい寒波が続きましたが、今年もまた元旦会法要をお勤めさせて頂きました。コロナ感染予防のため、今回も名前順の2部に分けてのお勤め、役員・婦人会の皆様には、大変お手数をおかけしたことです。『正信偈』「現世利益和讃 … 続きはこちら

Posted in 節談とお念仏の味わい 住職からのお便り | Leave a comment

コロナ禍で二度目の報恩講

さる11月23日、皆様のお力添えにより報恩講をお勤めさせて頂きました。前日のお磨きお掃除から当日の消毒迄、婦人会総代会の皆様には、本当にお世話になりました。ありがたい気持ちでいっぱいでございます。今年は、釈徹宗先生にご多 … 続きはこちら

Posted in 節談とお念仏の味わい 住職からのお便り | Leave a comment

報恩講・永代経

コロナ禍二年目の報恩講・永代経が近づきました。今年も感染対策のため、3部に分けた事前申し込み制とさせていただきます。お取次ぎは、釈徹宗先生です。

Posted in 節談とお念仏の味わい 住職からのお便り | Leave a comment

太子堂の切り絵・橋本一道師のご奉納

足かけ一〇年近く、法務員さんとしてお世話になってきた橋本一道師(北海道室蘭市光昭寺後住・龍谷大学講師)が、聖徳太子一四〇〇回遠忌を記念して、松葉太子(江里康惠大仏師・佐代子先生謹作)のお姿を中心として、親鸞聖人の聖徳太子 … 続きはこちら

Posted in 節談とお念仏の味わい 住職からのお便り | Leave a comment

豪雨の中分散化した盂蘭盆会

コロナ禍に加え災害級の豪雨の中、三日間にわたり盂蘭盆会をお勤めさせていただきました。皆様の中には、道路事情などでお参りいただけなかった方も、大勢居られたかと思います。また、あらかじめ法名をお知らせいただいた方々のお名前も … 続きはこちら

Posted in 節談とお念仏の味わい 住職からのお便り | Leave a comment

盂蘭盆会法要の分散化について

一昨年まで一度に大勢の方にお参りいただいてきた盂蘭盆会。今年も感染拡大・蔓延防止重点措置が続く情勢下にあって、三回に分けてお勤め致します。八月十三日はお名前タ行からワ行の方・八月十四日は同じくア行からサ行の方・そして十五 … 続きはこちら

Posted in 節談とお念仏の味わい 住職からのお便り | Leave a comment

聖徳太子一四〇〇回ご遠忌

今年は、622年に薨去された聖徳大子の一四〇〇回遠忌に当たります。コロナ禍の中でも、太子ゆかりの寺々では、太子を偲ぶ法要が続いています。わが淨宗寺には、太子創建の法隆寺境内の楠材で刻まれた、江里康慧大仏師・人間国宝故佐代 … 続きはこちら

Posted in 節談とお念仏の味わい 住職からのお便り | Leave a comment

前住を偲んで・雨の中でもお参り

昨年、コロナウイルス感染拡大第一波のため延期となっていた、前住職直林孝庸の三十三回忌法要を、去る3月21日にお勤めさせていただきました。やはり、コロナ禍が収まっていない情況ですので、二部に分けて参詣人数を制限しての法要と … 続きはこちら

Posted in 節談とお念仏の味わい 住職からのお便り | Leave a comment